• ホーム
  • エタノールで改善できない指の間は水虫治療で対処

エタノールで改善できない指の間は水虫治療で対処

2019年09月28日
きれいな脚

足の指の間が猛烈に痒くなる、またジュクジュクと皮膚がただれたようになるのが、水虫の症状です。
水虫といっても症状には色々な種類があり、指の間にできるものは、趾間型水虫と言われています。

この趾間型水虫は皮膚が密着しやすい、薬指と小指の間に出来やすい点が特徴です。
梅雨など湿度の高い季節になると、趾間型水虫が増えます。

これは、水虫の原因である白癬菌が、高温多湿を好む事から、ムシムシと暑くなる梅雨や夏という季節にかけて、発症率がアップすると考えられます。
水虫は5人に1人は経験した事があると言われる程、身近な皮膚病という事もあり、数々の民間療法が存在しています。
その中の1つに挙げられるのが、エタノールでの消毒です。
殺菌作用の高いエタノールで、白癬菌を除菌し水虫を改善しようという民間療法です。

皮膚表面にいる白癬菌は、エタノールで除菌できるかもしれません。
ですが白癬菌は皮膚の奥、角質層にまで入り込み増殖します。
角質層にまでエタノールは浸透しない為、この民間療法で水虫を元から絶つ事は難しいと言わざる負えません。

また趾間型水虫は、皮膚がただれる事も多く、エタノールで消毒すると、かなり沁みると考えられます。
確実に治るとは言い切れない民間療法を続けるよりも、やはり水虫治療を受ける事がお勧めです。

水虫治療では白癬菌を除菌できる、抗真菌薬による治療が一般的です。
趾間型水虫の場合は、外用薬を処方されるケースが多いと言われています。

水虫は白癬菌を根絶しない限り、症状が治まったとしても再発しやすいですし、何より他人に白癬菌を移してしまいます。
周りに迷惑をかけない為にも、水虫かなと思ったら皮膚科で、水虫治療を始めましょう。

関連記事
口角炎が真菌感染によるものなら水虫治療薬が有効な場合がある

口角炎は唇の両端が切れてしまったりして出血を伴い、炎症を起こしてしまう病気の一つです。冬の乾燥の時期には乾燥によって口元が切れてしまうことが発端になって、そこから感染が起こってしまうというのが主な発症パターンとなっています。口角炎の原因は様々であり、レンサ球菌などの細菌感染である場合もあれば、カンジ...

2019年10月28日
ダマリングランデは水虫治療で有名な薬です

水虫の悩みを抱えている人は、非常に多いです。水虫は、白癬菌が原因菌と言われています。白癬菌が付いても、すぐに感染するわけではありませんが、高温多湿の状態で水虫の患者と同じ浴室マットを使った場合などに、水虫に感染することが多いです。白癬菌が付いて、症状が進行すると、かゆみや水ぶくれなどの自覚症状が出て...

2019年10月01日
紫外線水虫治療器とは

水虫は白癬菌というカビの一種が足の指や爪などに感染する事によって引き起こされる皮膚疾患です。症状としては足の指に水疱や膿疱ができたり、痛みやかゆみが伴います。水虫は男性に多い疾患だと思われがちですが最近では女性にも多く発症しています。水虫になってしまった場合素足でサンダルをはく夏までには治したい病気...

2019年09月25日
水虫治療期間について

抗真菌薬の開発が進んできたことによって水虫に悩まされる人も完治することができるようになりました。殺菌性の高い抗真菌薬が続々と市場に登場してきたからであり、水虫が不治の病と呼ばれた時代は既に終わりを遂げています。しかし、水虫を完治させるためには根気強く治療薬を使い続けることが重要になります。強力な抗真...

2019年09月22日