両手で脚を握る女性

水虫は皮膚の角質層の中に、白癬菌という真菌が侵入して増殖することで起こる症状で、かゆみや炎症を伴い、治療にも時間がかかるとされています。
水虫治療には皮膚科で受診することで、抗真菌薬を処方してもらうことで可能ですが、その他にも民間療法による治療が可能と言われています。
水虫治療をするには、白癬菌を殺菌すればいいだけの問題なので、どの家庭にもあるものを用いて行います。
特に有名なのはお酢による殺菌方法で、学会でも白癬菌に有効であると発表されています。
やり方は40度前後のお湯をはった洗面器に、5~10倍に希釈したお酢を入れます。
そこに水虫になった足を入れて、毎日30~60ほど繰り返すことで、足の白癬菌は消滅するとされています。
お酢の殺菌作用は、その他にもサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌、赤痢菌、チフス菌なども死滅すると言われるほど効果的な方法です。
またにんにくを使った方法も存在し、生にんにくを数片すりつぶし、洗面器一杯に入れた水に混ぜ合わせて水虫になった足を入れて10~15分ほど浸けます。
にんにくをすりつぶすときに発生するにおいの元であるアリシンが、殺菌作用を起こし、細菌やカビを死滅させます。
使用後は足をきれいに洗い流すことで、においも解消されるので、短時間で行いたいときは効果的な方法です。
その他にも緑茶のカテキンを使った殺菌方法もあり、病院に行かずに水虫治療が可能です。
ただしどの方法も角質層に侵入した白癬菌にだけしか効果がなく、爪の中などに侵入したものには効果が現れないので、重度の水虫の場合は素直に皮膚科に受診するようにしましょう。
またこれらの民間療法で皮膚に何らかの異常が現れた場合も、使用を停止して、すぐに皮膚科に受診する必要があります。

記事一覧
ダマリングランデは水虫治療で有名な薬です

水虫の悩みを抱えている人は、非常に多いです。水虫は、白癬菌が原因菌と言われています。白癬菌が付いても、すぐに感染するわけではありませんが、高温多湿の状態で水虫の患者と同じ浴室マットを使った場合などに、水虫に感染することが多いです。白癬菌が付いて、症状が進行すると、かゆみや水ぶくれなどの自覚症状が出て...

2019年10月01日
エタノールで改善できない指の間は水虫治療で対処

足の指の間が猛烈に痒くなる、またジュクジュクと皮膚がただれたようになるのが、水虫の症状です。水虫といっても症状には色々な種類があり、指の間にできるものは、趾間型水虫と言われています。この趾間型水虫は皮膚が密着しやすい、薬指と小指の間に出来やすい点が特徴です。梅雨など湿度の高い季節になると、趾間型水虫...

2019年09月28日
紫外線水虫治療器とは

水虫は白癬菌というカビの一種が足の指や爪などに感染する事によって引き起こされる皮膚疾患です。症状としては足の指に水疱や膿疱ができたり、痛みやかゆみが伴います。水虫は男性に多い疾患だと思われがちですが最近では女性にも多く発症しています。水虫になってしまった場合素足でサンダルをはく夏までには治したい病気...

2019年09月25日
水虫治療期間について

抗真菌薬の開発が進んできたことによって水虫に悩まされる人も完治することができるようになりました。殺菌性の高い抗真菌薬が続々と市場に登場してきたからであり、水虫が不治の病と呼ばれた時代は既に終わりを遂げています。しかし、水虫を完治させるためには根気強く治療薬を使い続けることが重要になります。強力な抗真...

2019年09月22日